2017年11月08日

Gqrx HF ダイレクトサンプリング 受信

Gqrx で、ダイレクトサンプリングによる、28.8MHz以下の周波数の受信が判りました。

device option で、"rtl=0,direct_samp=2"とすれば良かったのです。
今まで、"rtl=0,direct_samp=1"としていました。

参考

感度は、3mのロングワイヤーでEagle 810が、どうにかこうにか受信できる程度。シグナル21ぐらいかなぁ。そこに放送局があるのは確認できますが、放送の内容を時折理解できる程度です。
posted by kuma SF-Z at 13:07| Comment(0) | ソフトウェア 修理/改修

2017年09月15日

NHK ラジオ番組の録音

先週から、NHKの番組を録音しているスクリプトが動かなくなった。

http://va2577.github.io/post/24/

を参考に作ったものでした。

http://va2577.github.io/post/73/

にありました。HTTP Live Streaming (HLS) になったようですね。
書き直しました。
RTMPDump -> ffmpeg が ffmpegのワントスップで済むようになりました。

posted by kuma SF-Z at 00:00| Comment(0) | ソフトウェア 修理/改修

2017年03月26日

音楽サーバーと AirPlay スピーカー その4

どうにか、AirMac express での音出しに成功。

raspberry で
$ apt-get source apt-get source libavahi-core7
$ sudo apt-get build-dep libavahi-core7
$ apt-get -b source libavahi-core7
として一旦ソースからバイナリーを作り、
$ vi avahi-0.6.31/avahi-core/server.c
と手で https://lists.freedesktop.org/archives/avahi/2012-September/002187.html を当て、
$ cd avahi-0.6.31
$ make
と バイナリーを作り直し、
$ sudo mv /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libavahi-core.so.7.0.2 /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libavahi-core.so.7.0.2.org
$ sudo cp avahi-0.6.31/avahi-core/.libs/libavahi-core.so.7.0.2 /usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libavahi-core.so.7.0.2
と、ライブラリーをパッチの当たったものと入れ替えて
再起動(reboot)

これで、MacAir Express の外部の機器からアクセスできるIPをAvahiから得ることができるようになりました。

ようやくこれで、PulseAudio + aplay でMacAir Express から音が出ました。
posted by kuma SF-Z at 22:51| Comment(0) | ソフトウェア 修理/改修