2024年01月07日

New(2024) ご自宅サーバー構築 その4

Docker を追加したら、二つの問題がKVM上のVMに発生した。

1. VM とホストシステムは通信できるが、他のシステムとの通信ができなくなった。
2. ホストシステムのネットワークI/FのRX Dropped カウンターが、ゆっくり時間と共に増えています。

VMと他のシステムの通信の問題は、
Docker がカーネルのパラメータを変更したようだ。
https://inoccu.com/blog/2018/05/17/161848.html
を参考に以下の二つのファィルを作成して、ホストシステムを再起動。
これで、解決。

RX のDrop の問題の解決策はまだ発見されず。
Docker + KVM の構成は、再考が必要そうだ。(私の技量が足りないとの意味で)


# cat /etc/udev/rules.d/99-bridge.rules
ACTION=="add", SUBSYSTEM=="module", KERNEL=="br_netfilter", RUN+="/lib/systemd/systemd-sysctl --prefix=/net/bridge"
# cat /etc/sysctl.d/bridge.conf
net.bridge.bridge-nf-call-ip6tables = 0
net.bridge.bridge-nf-call-iptables = 0
net.bridge.bridge-nf-call-arptables = 0
posted by kuma SF-Z at 09:28| Comment(0) | ソフトウェア 修理/改修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: