2018年06月02日

シャープペンシルの修理

娘が数学の問題を聞きに来た。
説明するのに鉛筆か、シャープペンシルを要求したら、
筆箱からシャープペンシルを渡して来た。
そのシャープペンシルが壊れていた。
娘は、どうにか修理か使い用がないかと、捨てられずにいたそうだ。

早速、それを取り上げて、修理です。

分解すると、本体と先の部品を繋ぐネジ部が割れています。
修理といっても、樹脂部品を繋ぐ方法は、「接着」しかできません。
DSCF5387-2.jpg
単純に接着して終了。
次に、芯が折れて詰まったら、このシャープペンシルは、廃棄しかありませんが。

posted by kuma SF-Z at 00:00| Comment(0) | ハードウェア 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: