2018年01月02日

湯沸かし器 キッチン リモコン 修理

湯沸器の設定温度が、キッチンから下げられない不具合が発覚。
リモコンは、ノーリツのRC-9101MPです。
DSCF5075-2.jpg
他の機能は、しっかり働いている。温度を上げるスイッチの感触からどうやら、タクトスイッチが使われている様子。

DSCF5077-2.jpg


早速分解。
壁から取り外すのに苦労してしまった。上方に引き上げると壁から外れるタイプではなく、化粧外装の内側に取り付けネジがあるタイプでした。

化粧外装を外すと、中のケースが透明の為、すぐに不具合発見。
基板が歪んでいるのだ。

DSCF5072-2.jpg
リモコンを壁から外すと、基板がケースにしっかりと収まっていない事がわかる。
本来基板を押さえられていなければならないケースの爪が一つ外れていました。

DSCF5074-2.jpg
基板をケースに組み直して終了。
posted by kuma SF-Z at 00:00| Comment(0) | ハードウェア 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: