2017年11月17日

PIC K150プログラマ

アマゾンで\1,000円もしないPICのプログラマを見つけたので購入。

所が、インターネットで拾ったライタープログラムは、このプログラマーと上手く動かない。
16F628Aにプーグラムしてみた所、プログラムコードは、問題なく書き込めるのだが、EEPROMの領域が書き込めていない様子。プログラマーと書き込みソフトのバージョンが一致しないといけない様だ。(まあ、妥当です。)

所が、手元には、PICプログラマーが他にありません。しかもプログラマーのチップ(16F628A)は、基板に直接ハンダづけ。

Arduino でPICにプログラムを焼くスケッチもいくつか出ているが、なかなか適当なのがない。
面白いと思ったのは、CA技研の物>。
昇圧回路もソフトでコントロールしています。しかし、スケッチへのリンク切れ。
posted by kuma SF-Z at 17:40| Comment(0) | ハードウェア 修理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: