2020年05月04日

バックアップHDDの初期化(xfs)

バックアップスクリプトの開発が終わり、さてと次は運用です。

新しいスクリプト様に「新たなHDDを購入」とは、財政的に行きません。
以前、使っていたHDDを再利用です。

ZFSでフォーマットされていたのをLVM+XFSに変更。
ここで、"lvmcreate" を実行した時にワーニングが

# lvcreate -n backup_lv -l 100%FREE backup_vg
WARNING: zfs_member signature detected on /dev/backup_vg/backup_lv at offset 247808. Wipe it? [y/n]: y

"y"を入れて行くのですが、回数が多い。
LVMを一旦解除して、
"wipefs"を実行しても、状況に変わり無し。

# lvcreate -n backup_lv --wipesignatures y -y -l 100%FREE backup_vg
Wiping zfs_member signature on /dev/backup_vg/backup_lv.
:
:
Wiping zfs_member signature on /dev/backup_vg/backup_lv.
Logical volume "backup_lv" created.

として解決。
posted by kuma SF-Z at 11:13| Comment(0) | 日記