2018年10月08日

MC-RS200 交換ブラシ 修理

自動掃除機 MC-RS200の ブラシの片方の回転がおかしい。
回転数が落ちたり、時々回転をしなくなったり。

DSCF5678-2.jpg

クラッチが劣化、調整不良になったかと分解。
あ、クラッチ機構は、無く単なるギィヤボックスでした。
DSCF5658-2.jpg
結局、髪の毛が絡まって、ブラシの取り付けが甘くなっていたのが原因でした。

自動掃除機は、細かいゴミを丁寧に取ってくれるのが良い点ですが、
髪の毛や、糸くず、エスタイ等が弱点ですね。
DSCF5669-2.jpg
今時のコネクターは、しっかりロックが付いているのにビックリ。
DSCF5667-3.jpg
DSCF5664-2.jpg
posted by kuma SF-Z at 10:59| Comment(39) | ハードウェア 修理

TX1310M3 その3 CSM & Free-DOS

Free-DOSをUSBから立ち上げようとするも、なかなかうまく行かない。
Free-DOSのバージョンを変えたり、USBメディアを変えたり。

BIOSの"Advanced" -> "CSM" ( Compatibility Support Module )を"Disabled"から"Enabled"に変更したら
問題なくFree-DOSのブート出来ました。
でも、HDD にインストールした、Ubuntu 18.04は、ブートできません。
CSM を"Disabled"に戻してUbuntuのブートを戻したら、ブートできました。

posted by kuma SF-Z at 09:41| Comment(0) | ソフトウェア 修理/改修